2018年06月23日

REC終了




お疲れ様でした。




o0640048014211398848

写真は歌手Kenjiroのブログから拝借







SNSの時代になると、
何かをUPしてもいいか、相手に了解を得る事は、
若者すら心得る、空前のルールになっている。

あの人、住まいはシークレットかも知れない?
ならば不躾に探らないでおこう。

あの人、年齢はシークレットかも知れない?
ならば不躾に訊かないでおこう。

あの人、顔出しNGかどうか、
先に知っとかなきゃ

面倒な事だが、
ここまで浸透しているのは、
進化と言ってもいいですか、
だけどその分、逆の悪意の因子も発生する。



言うなれば、筆跡までも。
厳密には、名を出すことすら本人の権利の範疇。

こうなると、そんな堅い事言うなってなりがちですが。
人とシチュエーションによっては大きい事になり得る。

今まで1人だけ出会った事があります。
ブログに名を出していいですかと了解を得てきた、
アニソンバーの店長さん。

まぁここまで厳密な礼儀には疎くても、
好意的、肯定的に出してもらえるなら、
殆どが黙認でしょう。



元々写真撮られるのを余り好まないので、
こういうケースは特別として、
平然とパシャパシャやられそうな所にはもうやっぱりいかんとこ。

売れっ子アイドル目指してるから、肖像権の安売りになる(笑。
これからという時に値打ち付けも崩壊して、
売れるものも売れんくなる(笑。
















leefree at 01:30|PermalinkComments(0)