2008年03月06日

ミュージックステーション楽屋裏話

photo0010.JPG


さて華僑に入った裏話シリーズ(笑

それぞれが確立されたアーティストのはずだけど、初めて出演する者は新参者として他の出演者の部屋に挨拶周り。

まるで初々しいアイドルよろしく「今日出演させていただますハバタキハツコです、よろしくお願いしまあす!」

想像できるか(笑、キャラからして。

ミスチル、SMAP、田村直美、大江千里などなど、一様にして「こちらこそよろしくお願いしまーす」と返してくれる。が、○○○○○ー○○○○は新参者を鼻で笑うかのように「フン」みたいな態度だったという。わかっても確認しないように笑。

ただ一人、立ち上がって両手で握手をしてくれた人がいた。
さすが苦労してるだけあるなぁ笑。
なんでもないようなことが~幸せだったと思~う~♪

タモリは深々と頭を下げてきて、非常に礼儀正しい人だったと。
え、アシスタントはいやな女だったって?笑

大江千里も、マワくんの曲ずいぶん聴いていたと話しかけてき
た。

キムタクだったっけ、マワくんがはいていたパンツの生地を気にして「これ皮ですよね」と話かけてきた。

田村直美と、テレビに映るトークの後ろの控え席で本番そっちのけで女の井戸端会議みたいになっていたらしい。

NHKのポップジャムとかにも出演したんだけどね。そのステージングに唖然として会場からどよめきが起こったという話。


テレビに出ればいいとか、えらいってことはない。「芸能界」ならそれがすべてか・・・

元フジTVプロデューサー、業界の大物、横澤○さんは「みんなテレビに出たがる、で、テレビに出るとダメになる」なんて言ってた。深い意味があるなぁ。

「はあ疲れた疲れた」と言って、また元の音づくりの毎日に戻るマワくんでした。








at 20:33|Permalink日記