当ブログは無期限休止中です。



        基ーmotoiー
       from 3rd


ひとしきり肩濡らし 冷たい冬の雨が
私だけ 1人だけ 通り抜けた
悲しくてつらすぎる時なら 乗り越えてる
でも明日へ踏み出せない
きっとこの戸惑い 無視したら
夢の後さえ ついていけない気がするから

飛び立とう今 自分を信じてみる
燃える場所 誰かの胸じゃない
いたずらに増やした 逃げ道閉ざし
消えたスタートライン 再びなぞって

罪のない触れ合いに 満ちた日の帰り道は
何故だかシビアになる
追い風にあおられ手放した 想い遠くなる
あなた 憎んではいない

飛び立とう今 自分を信じてみる
時の流れはもう 頼りない
置き去りにした心 呼び戻して
夜を飛び越えられる翼 探して

安らぎの空を抱えた 町に引き留められるけど

飛び立とう今 自分を信じてみる
時の流れはもう 頼りない
置き去りにした心 呼び戻して
夜を飛び越えられる翼 探して

私にだけ似合うもの もう一度
探すために 背中正して
大切なのは自分と 言い聞かせて
すべて 元に戻そう すべて





































/