愛つまびらか夏キュン

2018年08月11日

目を丸くするほどのことか


心に残るシーン。
今は映ってないが、慰問先の兵士達の前で、吸ってる煙草を捨て、
ビートルズの「In my life」を歌い出すシーン。
粋でかっこいい。

プロのシンガーは売れたら演技や舞台もやる人が多いから、
ベッド・ミドラーさんが非喫煙者としても、台本や指示にあるなら、
さりげなく演じることできなければならないだろう。

相変わらずいい歌だなぁ。。
洋楽で個人的にいいと思う歌は、ヨナ抜きが多い。
作った人は日本音階などとは思ってないだろうけど。




こないだ、ディレクターさんと正面で、
お互い煙草を吸いながら、呑みながら、
ビートルズやジャズ、テクノ、プログレに至るまで、
さまざまな話をさせてもらった。有意義な時間だった。

呑む状況があると、
その数時間の為に、1ミリか2ミリだけど持っていくが。
普段はニコチンゼロの電子タバコ。
存在を忘れてる時間も多い。
1ミリでも1本でも、嫌煙者は、
「吸う人」のレッテルを張るほうが都合いいんだろうな。



最近、吸う、吸わない、がそんなに大きいことなの?
と思うようなわざとらしさで、
あなた煙草吸うんですか(*_*)と、
訊かれることが連続してあった。

しかも、数日前に、副流煙に気遣い、
確認を取ったりしているにも関わらず、
また訊かれる。

そしてイエスと言うと目を丸くするんだ。

吸っていたら如何にも別人種、悪人のように。
まぁ吸わない人にとっては悪人みたいなもんだろう。
こちらの事情もへったくれもない。とにかく、
根拠もよく説明できないままに、よくないことらしい。

因みにこんなやりとり、東京では皆無。
わざわざ口に出す事もなく、あぁ、吸う人なんだと目視で終わる。
どんだけダサいコミュニケーションに巻き込まれてるんだよおれ。

およそ結び付かない肺水腫からくる不調すら、
あの人は煙草吸ってるからと、勝手な憶測で決めつける。

わずか一カ月の間、複数名に、立て続けに訊かれたが、
その者達は、面識のある者どうし。

世の中、不健康でドロドロの恋愛歌もあるというのに、
何の徒党だよ。
1950~1980、銀幕でかっこよく煙草をくゆらせていた名俳優の映画を
嗜むセンスもないんだろう。


警戒しなくても、
「嫌煙の集い」みたいなヤワなところには行かないよ。




leefree at 11:30│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
愛つまびらか夏キュン